「おもへん」プログラム : 第3プログラム・メール
商売人には常に危機感が大事!・・・

すでに、日本の「年金制度」は崩壊している。・・・

あなたは、どう、思われますか?・・・ わたしは、「将来、崩壊する」と思っています。

04.4.23付の産経新聞には、「国民年金保険料・・・上限・実は2万860円」
政府案・・・賃金上昇勘案せず

この、記事を要約すると、「年金の納付金額は、その後も賃金動向の影響を受けるため実際に支払う額は固定されないことになる。」・・・ということでです。

つまり、年金の納付金額はこれからも、上がりますよ!という意味である。・・・また、そこには、今後、進むであろう・・・さらなる少子化は考慮されていないのだから・・・


続いて、04.4.29付 産経新聞・・・
国民年金  「福田長官ら未納」・谷垣財務相・茂木担当相・竹中担当相も未納・・・「菅・民主代表も」  と、ある。

この記事から、あなたなら、何を想像しますか?・・・
「年金、納めてないのか!   ダメだな〜!」   では、「おもへん」プログラムの受講生ではないですよ!・・・

彼らが、自ずから発しているメッセージは・・・「年金なんて制度自体、崩壊しているのだから、掛けても、貰えないよ!」と、言っているのだ。

笑ってしまうでしょう!     ・・・・    えっ!   笑えない!・・・   ゴメンナサイ!

この、新聞記事を見ていただきたい。・・・

私が、いま、一番心配なのはこのことなのです。

つまり、これまでの、時代なら考えにくいような数字が、続々と、発表されているからです。

元来なら、年金を納めなければならない若者が、その、収入さえ確保できないのだから、年金なんて払えるはずがないのである。・・・

 
「NEET」の場合は、もっと、深刻である。・・・


年金どころの話ではない。・・・

わたしは、あなたに、将来を、不安視させようと思って、この記事を、大きく載せているのではないですよ!・・・

ただ、この事実を真剣に受け止めてほしいと、思うだけなのです。・・・

そして、あなたの将来を、自分の手で明るいものにしていただきたい。・・・

これが、わたしの、友への・・・
本当の気持ちです。・・・



これらの記事が物語るもの・・・

完全なる年金制度の崩壊・・・

政府の年金制度調査の中には、このような数字は、まったく、加味されていない。・・・



もうひとつ、笑えない話しをしよう!・・・こうなったら、ついでだから・・・

2010年には、日本国自体破綻しかねない状況にある。・・・・こう唱えるのは、わたしが、知るだけでも下記の三名いる。

         経済アナリスト      藤原 直哉 氏 (東京大学 経済学部卒)

         経済ジャーナリスト   浅井 隆 氏 (早稲田大学 政治経済学部中退)

         国際金融アナリスト  青柳 考直 氏 (早稲田大学 法学部卒)

国家破綻「あなたの預金と借金がゼロになる」...
オレの老後をどうしてくれる!
日本国倒産―もう逃げられない「これがジャパンクラッシュのシナリオだ!」...



詳しいところは、彼らが著している本がたくさんあるので、興味がある方は読んでいただきたい。・・・ここで、わたしが、彼らの名前を列記したのは、別に、彼らの考えを100%・・・ 信じているわけでもないし、・・・  そう、なるとも100%・・・ 思っているわけではないのですが・・・

ひとつだけ、確実に言える事は、・・・日本は、借金が膨大すぎる。・・・ということです。予測では、1000兆円を超えるとまで言われています。・・・税収が約45兆円、国債発行が約32兆円・・・合計年間予算 約77兆円ぐらいですかね!近年平均すると・・・

まず、わたしの会社なら、追加融資が受けられなくて・・・すぐに、・・・  倒産!・・・
逆に、昔の銀行員時代なら、追加融資どころか、すぐに、債権回収に動きますね!・・・まちがいなく!・・・

こんな会社に、はたして、社員は居てくれるでしょうか・・・?
   多分、居ないでしょうね!・・・    どこかの会社へ転職していくでしょう!・・・

でも、日本国民はどうでしょう・・・?   転職=海外移住?・・・   できますか?   現状の収入では・・・ 多分 ・・・無理ですよね!・・・  ましてや、頼みの年金が崩壊となると・・・   ????

じゃあ〜、どうするのか?  ・・・「おもへんプログラム」の受講生の方なら・・・すぐに、分かりますよね!この 「気づき」 に!

そう!そうなんですよ!・・・  「 自分年金 」を作るしかないんですよ。    そこで、つながっていくのがWEB収入なのです。   

リスク「ゼロ」なのだから・・・  はじめようよ!・・・  アフィリエイト!・・・

あなたの、自動販売機を作って、・・・ 年金制度を自分で持とうよ!・・・・

商売人は常に危機感を持っていること・・・ 別に、内容はこだわりません・・・  あなたにとって・・・ 奮起材料になれば、OK!です。

将来、もし、「こんな状態が起きたら(不安なこと)」を・・・ 「私なら、こうして切り抜けてやろう・・・!と、いう 意気込み」に変えていただきたいのです。・・・

何事も(不安なことも)・・・ プラス思考に変えてしまうのですよ!・・・  

私の場合は、この年金問題でした。・・・  将来が安定しない・・・  それも、年老いてから・・・  働けるはずがない・・・ どうしよう?・・・  

じゃあ〜! しょうがない・・・  自分で年金に変わるものを作るしかない・・・  と、なったのですよ!

次回は・・・ 実際に・・・この、「アフィリエイトをはじめよう!」です。

今回は、ここまでです。・・・




当サイトの内容・情報につきましては私個人の判断に基づくものですので、ご利用の際は自己の責任においてご利用ください。
いかなる損害・トラブル等が発生した場合でも当サイトでは賠償する責任は一切負いません。
当サイトの内容・構成・デザイン・画像の無断転載、複製(コピー)は一切禁止です。
URL: http://bishow.fc2web.com/
mailto: bihow01@msn.com

Copyright (C) 2004 Bishow Corporation. All Rights Reserved.
   





























SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO